明けました

お久しぶりです。
すっかりご無沙汰してました(;´・ω・)
FBにはほぼ毎日投稿してるんですけどね(^^;)

新年といえば被り物な我が家ですが(笑)
我が家にきたからには晶にもやってもらわないとね!ってことで~
晶丑

姫さまは食欲は旺盛過ぎるほど旺盛で毎日良く食べ、良く出し、良く寝ております(笑)
後ろ足が弱ってきてはいますが、うちの庭でも百友坊でもお友達のおうちでも、
外に出ると嬉しそうにニコニコしながらウロウロと歩き回ってます。
姫さま
あと2か月で15歳。この調子で頑張ってもらいたいと思います。

前回の更新以降の出来事といえば。。。

晶の病気ですかねぇ(+_+)
経過は書きだすと長いので(;・∀・)

結論としては、(ここからは字ばっかりです)
両側側脳室、第三脳室の拡大、それによる大脳皮質の菲薄化。つまり水頭症
それに第一頚椎に軽度の脊髄空洞症

更に軽度小肝症
かかりつけの獣医さんは門脈体循環シャントを疑っていたようですが、それは見られない。
けど、微小血管異形成の可能性はあると。

ただそれの確定診断には開腹しての生検が必要と言われたのですがやってません。
やって確定したとしても、治療法があるわけではないので。

とまあ、難しい病名の診断がおりたわけですが、
晶本犬はいたって元気です。

毎日朝早くから「サークルから出せーーー!」とピーピーピヨピヨ鳴き続け、
庭に出ると走り回るので草がすっかり剥げてしまって土がむき出しになってるので、
全体的に黒ずんでますがね(;・∀・)

ただ、食欲にむらがというか、好き嫌いが激しいのか、
ドライフードは食べたり食べなかったりなので体重が最初ほどは増えなくなりました。

小肝症だと大きくならないっていうのが多いみたいですね。

と言っても、9か月の段階ですでに瑠璃よりは重い22.8㎏あります(笑)

9月後半に調子が悪くなった頃、20㎏ぐらいあった体重が17㎏まで落ち、
肝臓の数値の改善とともに徐々に戻ってきて、23㎏弱まで増えました。

でも当初は30㎏オーバーまで行くかと思ってましたが、
25~26㎏ぐらいでおさまるんじゃないかなぁ。

晶が常に伏目がちで、今まで瑠璃や琥珀がしてきたみたいに、
お座りしてニコニコサモエドスマイルで私を見上げておねだりするってことをしなかったのは、
水頭症の影響なのかなぁと思ってます。

でも思い当たる症状はそれぐらいで他にはなんにもないんですけどね。

精密検査をした病院の先生には

普通に歩けてるのが不思議なぐらいだ

って言われたけど、
毎日元気に庭を走り回ってますし、おもちゃの引っ張りっこで遊んだり、
1か月お姉ちゃんの朝陽ちゃんや4歳年上のリュウ君と走り回って遊んでます。

最近やたらとマウントしようとするので、そろそろ去勢手術したいと思いつつ、
今の肝臓の状態で麻酔して手術ができるのか?と思案中です。
来週末に通院なので要相談ですねぇ。

2020年は世間的にも大変な1年でしたが、
私的にも入院手術、伯母がなくなり、数か月後には伯父もなくなり、
落ち着いたと思ったら晶の病気が発覚しと2018年、2019年に続いて散々でした。

2021年は落ち着いた1年になるといいなぁと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる