お留守番対策

昨日も見事に脱走されたわけですが、
夜は一応いつも通りサークルに入れて寝ました
そうして朝起きたら、ベッドの横に瑠璃がいました
脱走の仕方をすっかり覚えてしまったんですねぇ。
そして今日は無駄だと思いつつも、瑠璃をサークルへ。
連日かじられてる柱の前には座椅子をおいて、仕事へ
そして帰ってみると、
げぼっ!と吐く音が
何?なんで?と、吐いたものを見てみると、
なにやら木片のような物体が…
何を食べたんだ~?!と探してみると、
今度は扉が…
あぁぁぁ…
引き戸の表面の木をはがして食べてしまったようです。
その近辺には残骸もありました。
残骸
残骸と吐いた分(2箇所ほどありました)とを足しても、
はがれている部分には足りないような気がします。
瑠璃、大丈夫かな…
一応今日の晩ご飯はいつも通り食べたんですよね。
○んちをまだしてないので、それでどれくらい出てくるかですね。。
ほんとにガジガジ対策(お留守番対策)をなんとかしないと、
そのうち大変なことになりそうです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • SECRET: 0
    PASS: fa4831161e7051d5acb4e64abc84a321
    おはようございます。
    ハニーも子犬の頃、いろんな物を食べてくれました。
    ただ家具類は、ローテーブルの脚や引き出しの取っ手部分のみ。
    ほとんどが靴紐・サンバルの緒・タオル・軍手・靴下・庭球ボール・玩具系などでした。
    一番驚いたのが、庭の敷石を丼に1杯を食べたこと。これには腹を切る覚悟でした。
    過去にいろいろあって一番安心なのは、留守時はゲージに入れておくことです。犬もゲージに入れば、留守番だと観念するし飼い主も安心です。

  • SECRET: 0
    PASS: 64866261776b003acee74c99cc778690
    ○ハニマロさん
     ハニーちゃんも色々食べちゃったことがあるんですね。
     子犬はみんなそうなのでしょうね。
     やっぱりゲージが安心ですよね。
     本犬は嫌かもしれませんが、飼い主が一番安心しますよね。

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる