リフォーム

昨日の夜、実家の母から電話がありました~[emoji:v-214]
なんでも店の2階部分をリフォームするそうです。
窓をペアガラスにしたり、バリアフリーにしたりするリフォームを、
今年度末までに着工すれば、なんとか減税で所得税か何かが減税になるんだそうで。
あと3年くらいして店を辞めたら(60になったら辞めるんだそうな。)、
1階の店舗部分は人に貸すので、いずれ必要になる2階の台所を作ったり、
お風呂やトイレの水周りのリフォームを減税がある今のうちにやるんだって。
それでなぜ私に電話がかかってきたかというと、
どうせリフォームするなら、床を滑りにくい床材にしようと思ってるんだとか。
高齢者の家の中での転倒による怪我は寝たきりになる原因にもなりますからね~。
あと、私が瑠璃達を連れて帰省するたびに、滑らないようにと廊下や居間にマットを敷くのは大変だし面倒。
だったら、始めから滑りにくい床にしてしまえ!
犬が滑りにくい床=人間も滑りにくい床だろうっていう発想みたいです。
で、「どんな床材がいいかあんた知らん?」って聞かれたのです。。。
う~ん、私は家を建てようと思ったことはないから、
あんまり床材について考えたことはないんですよね~。
フローリングは滑るから今の家も前の家もコルクマットを敷いてますけど。。
テラコッタタイルがいいとは聞いたことありますけど、
それだと母にしたら冬場の足元が寒いってなりそうだし。。。
まあ、まだ計画段階で、これから色々ショールームとかを見て回るそうですから、
今はいろんなメーカーがペット向けの床材とか出してるでしょうからね~。
私に聞くより、お店の人に聞いた方が情報は多いと思うんですけど(^^;)
でもなぁ~どっちかというと、店の建物より、
今母が住んでる住居の方が階段の勾配がゆるくて、幅も広いから瑠璃達の昇り降りは楽なんですよね~。
店の建物の方は元の建物が古いからか、階段の幅が狭くてとても急なんですよ。
初めて瑠璃を連れて帰省した時、瑠璃の昇り降りが大変で、
2回目の帰省の時は瑠璃が階段を拒否したんです[emoji:v-393]
2階のリフォームはしても階段は今のままだっていうから、
帰省中の瑠璃達の生活拠点を店の方の建物にするのはちょっと厳しいかも[emoji:v-388]
駐車場も今の住居の方にしかないですしね~。
まあ、私が大学卒業まで暮らしたのは店の建物の方なので、
そちらの方が思い出深いといえばそうですが、今や私の部屋にはベッドやTVはなくなってて、
すでに私の部屋ではなくなってますからねぇ[emoji:v-394]
でもせっかく、母がその気になって言ってくれてるのに、
「いや、私は今の住居の方に~」なんて言ったら、母ががっくりしちゃうかも[emoji:v-356]
う~ん、どうしたものかなぁ~[emoji:v-362]

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる