道東旅行記 9月21日(月)編

21日(月)はなんと朝4時起き
なぜかというとネイチャーガイド付きの湿原観察ツアー(?)の出発が朝5時だったから
4時に起きて、昨日のうちに買っておいたパンを食べて出発
出発時はまだ暗い~
まだ暗い
ホテルから湿原まではバスで移動なんですが、移動中に日の出が~。
日の出
移動している間も動物がいると、バスを停めて説明してくれたりします。
その説明で知ったのですが、「丹頂鶴」ではなく、「丹頂」が正式名称なんだそうです。
「へぇ~」って感じでした(笑)
丹頂
湿原への入り口では靴を貸出の長靴に履き替えます。
なぜかというと、保護地域なので、靴についてる土などから外来種の種とかが入らないように、
また、湿原から外へ持ち出さないようにするためなんですって。
その履き替えてる場所にあった、立て札
出没中!?
出没注意じゃなくて、「出没中」だって
まあ、熊には会わなかったですけどね(笑)
ガイドさんを先頭にこんな感じで歩いて行きました。
ガイドツアー
(歩きながら撮ったらブレちゃった
着いた場所はキラコタン岬という所。
湿原
ここは入ってくるのに許可がいる所なので、ガイドツアーじゃないと来れないんです。
早起きした甲斐がありましたよ~
来た道を戻って、ホテルに戻る前に、ちょうど今の時期は鮭が溯上している時期ということで、
川で鮭が溯上してる所も見に行きました
写真はうまく撮れなかった
でっかい鮭がいっぱい泳いでましたよ~。
ホテルに戻って朝ご飯を食べた後、チェックアウトして摩周湖に向かったのですが、
ルートをナビまかせにしたら、途中から延々とでこぼこの砂利道の山道に
道幅もかろうじてすれ違えるくらいの幅しかなく、
ひたすら対向車が来ないことを祈りながらの運転でした。
うわぁ~って思いながら運転してると開けた場所に出たので、
ちょっと車を停めて休憩。。。
鶴見峠
「鶴見峠」って書いてありましたけど、鶴はいませんでした(笑)
またしばら~く、砂利道が続いて、やっと舗装路に出た時はほっとしましたよ~。
摩周湖へ向かう途中で双湖台に寄りました。
双湖台
ペンケトーとパンケトーという2つの湖が見えるということなのですが、
上の方の湖はかすか~にちらっと見えるくらいで、写真だとわからないですね
双湖台を後にして、次はお昼ご飯
お昼ご飯は摩周駅前にある「ぽっぽ亭」の豚丼にしました
豚丼
前にあいさんと食べに来た時においしかったので~。
今回も美味しかったです
食事の後はデザートでしょう!ということで(笑)、
「摩周のあいす」でソフトクリーム~
摩周のあいす
う~ん、美味しい~
満足した所で(笑)摩周湖へ向かいました。
摩周湖では駐車場への入り待ち渋滞
でもまあ、景色を見ながら、しゃべりながらだったし、そんなには苦痛ではなかったです。
やっと入れてみた摩周湖はまたしても晴れてました。
摩周湖
摩周湖って霧がかかってて見えないことの方が多いんじゃなかったけ~
私は霧がかかってるところをみたことがありません
摩周湖を見た後は、両親がⅠさんにご挨拶をということだったので、中標津のⅠ家へ~。
今日はヒロ子さんもお仕事がお休みでいらっしゃったので、
コーヒーをごちそうになり、しばらくおしゃべりして、Ⅰ家を後にしました。
その後、ラ・レトリに行こうと思ったのですが、営業時間が終わってしまってたので断念
ホテルにチェックインして晩御飯はホテル内の居酒屋「開陽」で食べました。
ほっけやらホタテのバター焼きやら、あれもこれもと食べてお腹いっぱ~い(笑)
確実に食べ過ぎです
でも幸せ(笑)
22日(火)編に続きま~す。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる